こんにちは!
愛知県名古屋市を拠点に、東海三県にて戸建住宅や集合住宅の外構工事や造成土木工事、エクステリア工事を主に手掛けております、株式会社勝組です。
弊社では約20年の業歴がある代表を筆頭に、地域密着型の業者として数多くの施工を手掛けてまいりました。
皆様は宅地造成工事について、どのようにお考えでしょうか。
そもそもなぜ必要なのかいまいち分からないという方も、中にはいらっしゃるかもしれませんね。
今回は土地活用をお考えの方の参考にもなるように、宅地造成工事がなぜ求められるのか、参考までにご説明いたします。
ぜひ最後までご覧くださいね。

そもそも宅地造成工事とは?

住宅街 造成工事
宅地造成工事という言葉を耳にしたことはあっても、具体的に何をするための工事なのか知らないという方に向けて、まずは簡単にご説明いたしましょう。
宅地造成工事とは、元々は建物を建てる場所、つまり、宅地として適していない土地を宅地にできるように整える工事のことをいいます。
例えば傾斜をなくすために切り土や盛り土を行ったり、地盤を改良したり、草が生えにくいようにしたり、様々な作業を行います。

なぜ宅地造成工事が必要なのか

宅地造成工事を行わなくても、あまり気にせず建物を建てて良いのではないか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんね。
しかし、しっかりと地盤調査などを行わないままその土地に建物を建てて、万が一地震などが発生したら、土地は一気に崩落してしまうかもしれません。
安全に暮らすためにはまず地盤が整っていないと、どれだけ丈夫な建物を建ててもあまり意味がないのです。
山林や畑、田んぼだった土地に建物を建てる場合は、しっかりと宅地造成工事を行った上で、安心して暮らせる土地をまずはつくったほうが安心です。

宅地造成工事について知りたいですか?

電卓を持つ作業員
今回は宅地造成工事がなぜ求められるのかその理由についてお答えいたしました。
もし土地活用に向けてもっと宅地造成工事の情報を知りたい方がいらっしゃいましたら、勝組までお気軽にお問い合わせくださいね。
様々な造成工事を手掛けてきたプロフェッショナルが、費用のことや工事の詳細についてしっかりとご説明いたします。

弊社でステップアップしていきましょう!

手に職をつけてもっとステップアップしていきたい方は、弊社求人に応募してみませんか?
弊社の土木・外構工事の現場スタッフとして勤務していただけましたら、自然と様々な技術が培われていきます。
資格取得のバックアップも惜しみませんので、もっと成長して収入を上げたい方や、将来に向けて技術を身につけたい方は、ぜひご応募ください。
最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


株式会社勝組
〒467-0055 愛知県名古屋市瑞穂区中根町2-25-1 中根ハイツ301
TEL:052-838-7659
FAX:052-838-7659
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする